燃費のいい車を買う?燃費は日々のメンテナンスでも改善できる!

毎月のガソリン代が痛い…。ガソリン代が安くなったらもう少し家計に余裕がでるのに…。
いっそのこと燃費のいい車に買い替えようかな…

そんな風に考えている人はいませんか?

特に通勤や仕事にマイカーを使う方は燃費、気になりますよね。

燃費の良い車に買い替えるのはもちろん手っ取り早いのですが、またお金もかかる。

そこで燃費の悪い車でも、日々の自分でできる少しのメンテナンスアクセルコントロールで燃費を改善することが出来たら?ちょっとやってみようかなと思いませんか?

オイル交換、してますか?

日本人は車好きの人以外、車のメンテナンスは車検の時だけで十分と思っている方が多いです。

海外では日本ほど性能の良い車ばかりではないので、普通に乗っていてもよく壊れます。

なので自分でボンネットを開けてオイルチェックをして…ということは当たり前。

オイルの量、実は燃費にとても関係しています。ストレスなくエンジンに回転して貰うことで燃費は改善します。

タイヤの空気圧をチェック

皆さんは普段『タイヤの空気圧』を気にしていますか?

空気圧も実は燃費の改善には大きなポイントです。

タイヤの空気は、タイヤ自体から少しずつ漏れていきます。

なぜ空気が漏れてしまうのでしょうか?

実は大気中に含まれる水素やヘリウム、酸素、窒素など、タイヤの分子構造より小さな物質は分子構造の間をすり抜けて逃げていきます。よって空気圧は自然減少していくんです。

まずは給油時などに定期的に空気圧のチェックをするようにしましょう。

他にも、窒素ガスを入れるという方法もあります。窒素ガスはタイヤの分子構造より大きいため、抜けていきません。窒素ガスはオートバックスやタイヤ館などのショップで入れることが出来ます。1本500円くらいです。

ギヤオイルも重要

ギアオイルとは、トランスミッションなど駆動部分を潤滑にするオイルです。
ミッションオイル、トランスファーオイル、デフオイルなど種類があります。

普通は車検の時に、言われて交換するくらいかと思うのですが、オートマチック車の場合は車検ごとの交換を必ずするようにしましょう。時間が経つと酸化するので、新油になると、変速がスムーズになり、交換前より燃費が向上します。

MT車の場合は、エンジンオイル交換と同じくらいのペースでミッションオイル、デフオイル共に交換をおすすめします。

ミッションオイルの交換は、オイルが汚れてからでは遅いです。
大事に長く乗る為には、しっかりメンテナンスをしてあげましょう。

ベアリングとブレーキのオーバーホール

ここはハードルが上がるので、メンテナンス好きの方はやってみて下さい。

車体をリフトアップして、車輪を浮かせた時、タイヤホイールはスムーズに回転しているかをチェックします。ベアリングとグリースの状態が良いと、タイヤホイールは手で軽く回してあげると、クルクルと何回転も回り続けます。

また、ベアリングとグリースの状態が良くても、ブレーキの作動状態が悪いと、ブレーキを踏んで正常に効いても、戻りが悪いとブレーキの引きずりが発生します。

この引きずりがあると、転がり抵抗となり燃費を低下させます。ブレーキの引きずりは、オーバーホールで解消しましょう。

ブレーキは摩擦による高温と風雨に晒されていて、錆びや埃で動きが悪くなります。

アクセルコントロール

新しい自動車、オートバイは、走行フィーリングを、モードの切り替えで簡単に変更出来ます。
その一つに『ecoモード』があります。

この、『ecoモード』を自分でやると燃費が向上します。

その『自力ecoモード』のやり方は、
4輪車では、エンジンの回転数を2,000回転以下で使用することです。
2輪車では、エンジンのレブリミットの1/3の回転数までで走行します。
しかも、アクセルは、『ふんわり』と踏んで(まわして)くださいね。

心の中で、声に出してもよろしいですが、
『1、2、3、4、5、・・・』
とゆっくり数えている感じでアクセルを踏み(まわし)ます。

これが、『自力ecoモード』です。

走行中は、無駄なブレーキを踏むことのないように、車間距離は3秒分とりましょう。
前車が通過した場所を、自分が3秒後に通過するようにしましょう。


4秒以上の車間距離になると、前を狙われます。
割り込んでくるヤツ!
出てくるヤツ!
横切るヤツ!
などなど…..。

無駄なアクセルを踏まない。
無駄にブレーキを踏まない。

そう、無駄な加減速しないのがいいのです。

マニュアルの自動車、オートバイなら追加で、ひとつ上のギヤを使えるように頑張ってください。

まとめ

簡単にできるメンテナンスから少し手の込んだもの、そしてアクセルコントロールまでご紹介しました。

自動車を長く所有していくと、経年劣化との戦いです。
新車時の燃費性能を維持するには、日々のメンテナンスで良い状態をキープする事が大切です。

メンテナンスによって確実に燃費は改善します。愛情を込めてメンテナンスしてくださいね。走行時はアクセルコントロールも忘れずに。

そして、さらなる燃費向上を目指す方はエアクリーナーにAdPowerを貼ってみて下さいね!

The following two tabs change content below.

AdPowerエンジニアスタッフ

小学生の頃から機械モノ、電気モノに興味を持ち、RCカー、手作りラジオにハマり、バイク・車の免許を取ってからは、乗る楽しさ!イジる楽しさ!にどっぷりと浸っています。トライ&エラーは私の活力!私なりの考えを発信して行きます!共感して頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA