【穴場あり】泉州でおすすめのドライブスポット5選!車好きの大阪人が紹介

泉州でドライブスポットを探しているけど、定番どころ以外を知りたい。

こんな人も多いのではないでしょうか。

特に緊急事態宣言期間中、県外への移動を控えるために府内をドライブしたという大阪府民も多いはず。

私もそのうちの1人でしたが、観光地や定番ドライブコースは行きつくしてしまい、飽き飽きしていました。

そんなときに「隠れドライブスポット」があると嬉しいですよね。

この記事では、比較的マイナーな泉州のドライブスポットを5つ紹介します。

読み終わった頃には、今度のドライブの行き先が決まるはずです。

泉州でおすすめのドライブスポット5選

早速ですが、泉州でおすすめのドライブスポットを紹介します。

具体的には、以下の5つです。

  • 泉南マーブルビーチ
  • 滝畑ダム
  • 犬鳴山
  • 十三峠
  • 高石工場夜景

1つずつ見ていきましょう。

おすすめ①:泉南マーブルビーチ

1つ目は、大阪府泉佐野市、田尻町、泉南市にまたがる「泉南マーブルビーチ」です。

泉南マーブルビーチは白い大理石がちりばめられた渚で、大理石の白と海と空の青のコントラストは思わず見とれてしまいます。

北側には関空連絡橋があり、もちろん関空を発着する飛行機も見ることができるので、乗り物好きのお子さんが喜ぶのではないでしょうか。

また、夕方には、夕日が水平線に沈む瞬間も見ることが可能。

天気のいい日はとてもロマンチックな場所なので、デートコースとしてもおすすめですよ。

そして、海の水は大阪市内と違ってきれいで、初めて行ったときは「同じ大阪でこんなに違うんや」と驚きを隠せなかったほど。

このことから、夏には海水浴はもちろん、BBQやグランピングを楽しむ人でにぎわっています。

余談ですが、近くに「イオンモール泉南」もあります。

帰りに食材や日用品を買って帰る、なんてこともできますよ。

おすすめ②:滝畑ダム

2つ目は大阪府河内長野市にある「滝畑ダム」です。

滝畑ダムは昭和57年に完成したダムで、藤井寺や河内長野、富田林のインフラを支えています。

特に毎年10月下旬~3月上旬の間は「オシドリ」が渡ってくることから、『滝畑ダムのオシドリ』として「新河内長野八景」の1つに選ばれるほど。

それ以外の時期でも、緑やダム湖といった自然に囲まれた場所であることから、都会の喧騒を忘れることができます。

また、自然休養村としてキャンプ場や釣り堀、レストランなどが整備されており、夏場はBBQやキャンプを楽しむ人でにぎわっています。

1度だけ滝畑ダムでBBQをしたことがありますが、水がきれいで川遊びも楽しめました。

おすすめ③:犬鳴山

3つ目は大阪府泉佐野市にある「犬鳴山」です。

犬鳴山にはハイキングコースがあり、渓流の音や鳥の鳴き声を聞きながら自然を楽しめます。

古くから修験道の修行の場として知られていることもあり、最近ではパワースポットとしても人気です。

また、犬鳴山は大阪では珍しい温泉街で、宿泊はもちろん日帰り温泉も楽しむことができます。

「自然を楽しみながら、近場でゆっくり温泉に浸かりたい」という人にはもってこいの場所でしょう。

そして、春はサクラ、夏はホタル、秋は紅葉、冬は粉雪と季節を楽しめるのも魅力です。

余談ですが、犬鳴山トンネルは心霊スポットと言われているので、夜の探索は自己責任で。

(映画にもなった、福岡県の「犬鳴トンネル」とは無関係です)

おすすめ④:十三峠

4つ目は大阪府八尾市と奈良県生駒郡を結ぶ「十三峠」です。

十三峠がおすすめの理由は、なんといっても「夜景」。

大阪と奈良の境目にある「生駒山」の夜景といえば「信貴生駒スカイライン」が有名でしょう。

しかし、十三峠の展望台のほうが木が写真に入りにくいこともあって、知る人ぞ知る名所となっています。

天気が良ければ、六甲山が見えることも。

ただし、大阪側も奈良側も道が狭く、傾斜もかなり急です。

くれぐれも事故を起こさないように注意しましょう。

また、二輪車通行禁止箇所があるので、バイクの方は注意してくださいね。

おすすめ⑤:高石工場夜景

5つ目は大阪府高石市にある「高石工場夜景」です。

高石の工場夜景は、

  • 浜寺泊
  • 市道高砂1号線
  • 浜寺公園

の3か所が撮影ポイントでそれぞれ違った風景が楽しめます。

特に浜寺公園にはバーベキュー場もあるので、昼は公園で遊んで夕方はバーベキュー、夜は夜景を見ながら散歩なんていう過ごし方もできます。

また、私のおすすめしたい場所は「阪神高速高石PA(パーキングエリア)」です。

元々「高石料金所」があった場所に、2021年3月に誕生しました。

PAそのものもSNS映えを意識したデザインである他、愛車と工場夜景の撮影もできてしまいます。

さらに、高石PA付近を走っていると横目に見える工場夜景は、思わず声をあげてしまうほどの美しさ。

運転しながら眺めることはできませんが、恋人や家族に感動を与えることができるはずです。

【シーン別】泉州のおすすめドライブスポット

次に、以下のシーン別で泉州のおすすめドライブスポットを紹介します。

  • 家族
  • 恋人
  • 1人

家族でドライブ

家族でドライブに行く場合は、「泉南マーブルビーチ」もしくは「滝畑ダム」がおすすめ。

バーベキューはもちろん、海水浴や川遊びを楽しむこともできることから、子供の思い出作りにはもってこいです。

余力がある、もしくは帰りが通り道の場合は「高石工場夜景」を楽しむというルートを走るのも良い選択肢でしょう。

ドライブデート

ドライブデートであれば、十三峠がおすすめ。

信貴生駒スカイラインを知っていても、十三峠を知らないという人は意外と多いです。

もし知っていたとしても、道が狭いことなどから「行ったことがない」という人もいます。

そんなときに、上手な運転で綺麗な夜景が見える場所に連れて行ってもらえると、恋人に喜ぶこと間違いなし!

また、泉南マーブルビーチで夕日を眺め、日が沈んだら高石工場夜景を横目に夜のドライブ、というルートも良いですね。

1人でドライブ

1人でドライブに行くなら「犬鳴山」がおすすめ。

自然を満喫できることはもちろん、パワースポットとしてエネルギーをもらいに行ったり、温泉で日ごろの疲れを癒したりできます。

また、季節が変わるごとに違った魅力を感じることができるので、飽きがこないのもポイントですね。

まとめ:泉州のドライブスポットは意外とある

この記事では、泉州のおすすめドライブスポットと、シーン別のおすすめを紹介しました。

泉州のおすすめドライブスポットは、以下の5つです。

  • 泉南マーブルビーチ
  • 滝畑ダム
  • 犬鳴山
  • 十三峠
  • 高石工場夜景

中でも、家族連れには「泉南マーブルビーチ」「滝畑ダム」、デートには「十三峠」、1人でまったりするなら「犬鳴山」がおすすめ!

大阪近辺でどこに行こうか悩んだら、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事が、楽しいドライブの助けとなれば私は嬉しいです。

The following two tabs change content below.
こんにちは!AdPowerです。私達の最終目標=GOAL は、世界の自動車による大気汚染を緩和させることです。 先進国は今後電気自動車にシフトしていく流れですが、新興国などではまだまだ今後もガソリン車による大気汚染が悪化していくことが予想されます。小さなシールは地球環境を救うため、挑戦し続けます!