排気ガス削減、パワーアップ、簡単に取付けられるアドパワー。
English Français

世界7か国で特許を取得した、本物の燃焼促進デバイス


 

 


特許取得 2017年7月特許取得しました。
 
アドパワー(AdPower) SDGsへの取り組み
インドネシア ベトナム ケニア
モンゴル 台湾 香港 日本
ロシア

オートバックス取扱店

エアクリーナー内に貼るだけの簡単取り付け。アドパワーが酸素をきれいな状態にし、エンジンの燃焼を改善させます。排気ガスを削減し(Eco1)、良い状態で愛車に長く乗ることができます(Eco2)。
2017年特許取得し、世界30か国以上、35万ユニット以上のアドパワーが世界で使用されています。

 NEWS
2019.11.01
モンゴル・ウランバートル市営バスでの排気ガス削減プロジェクトでアドパワーが採用されました。(photo
2019.10.30
マクアケでクラウドファンディングを実施いたしました。(Link
2019.10.01
東京都より経営革新計画が承認されました。(証書
2019.08.19
オートバックスでの販売が開始されました。
2019.06.08
フェデックス・スモール・ビジネス・アイデア・コンテスト2019の最終候補社10社に選定されました。(Link
2018.11.30
売上累計で30万ユニットを突破しました。
2018.11.02
ラゴス国際見本市2018に出展いたしました。(photo)
2018.10.07
第7回アフリカ開発会議(TICAD)に出展いたしました。(photo)
2018.08.31
平成29年度補正ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金事業として採択されました。
2018.07.05
ジェトロ(日本貿易振興機構)新輸出大国コンソーシアムの支援企業として採択されました。
2018.05.12
シルクロード国際博覧会(中国・西安)に出展いたしました。(Photo)
2018.04.19
インドネシア国際モーターショー2018に出展いたしました。(photo)
2018.01.30
ジェトロ(日本貿易振興機構)BOP/ボリュームゾーンビジネスの支援企業として採択されました。
2017.10.12
IGEM 2017 (マレーシア) の東京パビリオンに出展いたしました。(photo)
2017.09.16
D1GP Prim Ring(ロシア・ウラジオストク)に出展いたしました。(photo)
2017.07.25
ジェトロ(日本貿易振興機構)ロシア展開支援事業の支援企業として採択されました。
2017.07.21
国内特許を取得しました。

AdPower1. 排気ガスを削減します


 

AdPower2. エンジンの長寿命化

排出量
左:アドパワー未装着で6か月経過
右:アドパワー装着後6か月経過

AdPower3. 馬力・トルクが向上し走りがスムーズに

AdPower4. 燃費の改善が期待できます

燃料消費率

アドパワー イメージ図



詳細は「アドパワーとは」のページへ

AdPower(アドパワー)

AdPower
排気量
2,500ccまで
サイズ
27x75x1mm
原材料
グラスファイバー、特殊合金、特殊顔料
重さ
2g
スペック
すべてのエンジンに対応
交換の目安
装着後2年

AdPower Motorcycle(アドパワー・オートバイ)

AdPower Motorcycle
排気量
150ccまで
サイズ
16x32x1mm
原材料
グラスファイバー、特殊合金、特殊顔料
重さ
0.5g
スペック
すべてのエンジンに対応
交換の目安
装着後2年
 

AdPower Diesel(アドパワー・ディーゼル)

AdPower Diesel
排気量
2,500ccまで
サイズ
27x75x1mm
原材料
グラスファイバー、特殊合金、特殊顔料
重さ
2g
スペック
ディーゼル乗用車
交換の目安
装着後2年

AdPower Diesel Plus(アドパワー・ディーゼルプラス)

AdPower Diesel Plus
排気量
4,000ccまで
サイズ
36x98x1mm
原材料
グラスファイバー、特殊合金、特殊顔料
重さ
3.5g
スペック
ディーゼル大型車両
交換の目安
装着後2年
 

必要個数

必要個数表

アドパワー(AdPower) SDGsへの取り組み

 アドパワー(AdPower)は、
  • 独自の製品開発で、エンジンの排出ガスを抑制し全世界の大気汚染防止に貢献します。
  • 排出ガス抑制の取り組みを、各国の政府、自治体、企業と協力し普及して参ります。
  • クリーン技術および環境に配慮した新技術・製品開発に取り組んでいます。
  • 使用済み製品の回収に務め、再生利用および再利用により廃棄物の発生を削減します。